JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


アルパインクライミング入門講座

アルパインクライミングとは様々な定義がありますが、現在では " 登山道を外れた山域における、登攀を伴う山行 " を総じて指す傾向にあります。ハイキングやトレッキング、スポーツクライミングなどの様に人工的な整備が為された場所ではなく、原生のままの自然地形の中を自由に辿る。そもそも登山とは、そう在るべきものなのではないかとも思います。

 

Kuri Adventures の登山技術教室では基本となる登攀技術、確保技術をお伝えしていますが、それだけで山の中を自由に活動できる様になるかと言えば、それはなかなか難しいものがあります。基礎技術の積み重ねこそ安全の土台を作り上げるのは確かなのですが、基礎の積み重ねだけであらゆる応用に対応できるわけではありません。それには経験の積み重ねが求められます。
アルパインクライミング入門講座では、各ジャンル別に求められる技術の学習を行う講習と実践山行を組み合わせ、一定期間で集中して学ぶカリキュラムです。これから一般登山道を外れた本格的な登山に踏み入れたい方を対象に、各ジャンルの山行を自分たち自身で最低限始められるレベルにまで成長することができます。

 

日本では四季折々の季節に合わせた登山を楽しむ事ができます。日本のアルパインクライミングの基本となる、岩・沢・藪・雪・氷の5ジャンルのカリキュラムに分け、各分野別に集中して学習できる内容としています。これまでのハイキングやトレッキングでは体感し得ない深さの山を楽しむことができるようになります。
アルパインクライミングを始めると言っても、先鋭的な超高難度登山を目指す必要はありません。例え入門レベルのルートを楽しむだけでも、四季を追って山行を行うことで無限に等しいほど山の世界が広がります。それは同時に登山者として明らかに豊かな人生を歩む事にも繋がり、生涯を通じた愉しみを得る事にもなります。
学習機会を作ることは、人生を通じて失うことのない価値ある技術を得ると言うこと。是非 
Kuri Adventures のアルパインクライミング入門講座で無限に広がる山の世界の扉を開いて下さい。
さぁ、冒険が待っている!!

 


岩登り入門講座

 

本格的な大岩壁の登攀を自分たち自身で楽しむ技術を身につける、全7日間のカリキュラムです。

マルチピッチクライミングに必要な支点構築技術やロープの流れなどのシステム、自然の岩場を登るためのナチュラルプロテクション設置技術などの基礎講習に加え、実践山行を繰り返すことで活きた技術を身につけることができます。

 



沢登り入門講座

 

汎ゆる登山形態の中で、最も総合的な技術を求められるのが沢登りです。

歩行技術、登攀技術、確保技術、幕営技術、読図技術など、様々な技術が高いレベルで求められます。現場毎に判断を求められる事が多く、実際に自分達自身で沢登りを楽しめるようになるには、現場経験を数多く踏む必要があります。この講座では、沢登りを自分達で行えるようになるまでの最初のステップまで導きます。

 



藪岩登山入門講座

 

日本は世界でも特有の山岳地形を有しており、森林限界以下の森の中から実に急峻な地形となっている特徴があります。そんな日本特有の山岳地形の中で行う、純日本的山岳登攀分野が藪岩登山です。
一般登山道から踏み出した本格的な登山の世界を堪能できます!
基礎技術講習と実践山行を、短期集中で積み重ねます。