JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


ステップアップ実践山行

講習を受講して学んだからと言って、いきなり技術習得できるものではありません。学んだ基礎知識を元に何度も実践経験を積み重ねることで、活きた技術は身につきます。現場で経験を積み重ねない限り、本当の意味での技術習得は成されません。

しかし現実的には実践の場で技術指導を行ってくれる指導者が周りにいるとも限らず、現場経験の積み重ねが難しいことも多いと思います。Kuri Adventures では自分たち自身で登山を行える教育を目指していますが、実際に自分たち自身で行う登山に至るに、講習だけでは足りていないと感じていました。
そこでステップアップ実践山行というカリキュラムをご用意しました!担当講師と幾度も実践の場を経験することで、講習で学んだ基礎を反復。実際に自分たち自身で登山を行えるまでに成長できます!!

経験の積み重ねの先に、きっと独り立ちして自由に山を楽しめる未来があります。

※ ステップアップ実践山行は登山ツアーではありません。予め講習で学習を行っている方を対象に、実践経験を得るためのカリキュラムであり " 連れって行ってもらう " スタンスでの参加はお断りしております。参加要項を良く確認し、技術レベルに達している方のみご参加頂ますようお願いします。

 


バリエーションルート実践山行

 

一般登山道から外れた本格的なルートを辿るバリエーションルートでは、汎ゆる確保技術を駆使して困難な地形の中を一歩一歩確実に進んでいく、まさに登山の王道とも云うべき山行形態です。

春夏秋冬様々な季節を通じて、超メジャールートからオリジナルルートまで、代りゆく自然環境の中で本格的な登山を楽しめます。
講習で学習した技術を活かし、一歩ステップアップした登山を楽しみましょう!

 



低山バリエーション実践山行

 

低山バリエーションは原生のままの自然地を自由に行動する山行形態です。

海に囲われた日本では、その豊富な雨量により風化が進み、森林限界以下の山域から実に急峻な地形が織りなされています。冒険的な登山は北アルプスなどの森林限界を超えた山域の岩の中にしかないと思われがちですが、実は1000m前後の小さな山々にも、実に冒険的要素満載のルートが無数に刻まれています。

挑戦はすぐ近くにある。さぁ、小さな藪岩の極悪険路の大冒険へ旅立とう!! 

 



沢登り実践山行

 

汎ゆる登山形態の中で、最も総合的な技術を求められるのが沢登りです。

歩行技術、登攀技術、確保技術、幕営技術、読図技術など、様々な技術が高いレベルで求められます。現場毎に判断を求められる事が多く、実際に自分達自身で沢登りを楽しめるようになるには、現場経験を数多く踏む必要があります。
沢登実践山行では、沢登りの経験を何度も積み重ねることで、自分自身で沢登りができる様に至るまでのサポートをしていきます。



雪山登山実践山行

 

雪山登山の難しいところは、行く山域やその前後の降雪状況、気温や風の影響により雪の状態が大きく変わることにあります。また寒波が入れば極寒に、良く晴れた風の穏やかな日にはとても暑くなったり、その様な日でも急激に天気が変化したりなど、シーズンを通して一度だって同じ環境が無いくらい山の様相が変わります。

そして小さな綻びから命に関わるようなトラブルに繋がっていってしまうのもまた雪山の特徴。だからこそ確実な経験者と共に経験を積み重ねる必要があります。

 



マルチピッチクライミング実践登攀

 

大岩壁の登攀を行なうマルチピッチクライミングでは、僅かなミスが命取りとなる場合もあります。講習で基本となる知識や技術はお伝えしていますが、教科書通りに行かない場合も多いもの。状況に応じた判断を下すためには、実戦経験の積み重ねが求められます。
マルチピッチクライミング実践登攀では、実際の登攀経験を積み重ねることで、様々ケースに対応できるクライマーを育成して行きます。