JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


【500円】ワンコイン座学講習

 

ワンコイン座学講習では、登山者として是非学んでおいて頂きたい内容のカリキュラムと、これから新しいジャンルの登山を始める方への情報発信カリキュラムがあります。
新宿駅からほど近い会場で、お仕事帰りに気軽に立ち寄れます。Kuri Adventures の講習に興味があるけど、まずはお試しで参加してみたい。そんな方におすすめなワンコイン座学講習です。
安全登山に関わる技術と知識を広くお伝えすることは、登山インストラクターとしての職務であると考えています。学習し、知識を得た上で山と関わることで、これまで見えていた世界とまったく違った景色が見れたりもします。安全をお伝えすることで、ご参加頂いた方の山の世界観が大きく広がっていって頂く事は、本当に遣り甲斐を感じています。
まずはここから、" 学ぶ " という習慣を作っていって頂ければ幸いです!
 


地形図の読み方、コンパスの使い方

 

山岳遭難事故の凡そ半数が道迷いであり、転滑落や低体温症などの事故もその多くが道迷いの末発生していると考えられています。言い換えれば、道迷いをしっかりと防げば山岳遭難事故の多くは防げることとなります。
安全登山の最も基本となる技術は、まず地形図をしっかりと読み解くことができること。まずは地形図の読み方とコンパスの使い方から学習しましょう!

 



登山のロープワーク ~ 必ず覚えたい5つの結び ~

 

山岳遭難死亡事故の半数以上は転滑落によって発生しており、その多くはロープによる安全確保を行うことで防げます。ロープによる確保技術を身につければ、山で命を落とす確率は半分にまで減らせるでしょう。
ロープによる安全確保システムを構築する前に、まずは基本となる結びを学習する必要があります。しっかりと学習していきましょう!

 



登山のファーストエイド基礎講習

 

登山は自然地の奥深くまで足を踏み入れる行為であり、そこで一度怪我を追えばそれは即生命の危機に晒される可能性があります。登山でに怪我は、街での怪我と全く異質のリスクを伴います。
この講習では、登山におけるファーストエイドの最も基本的な部分をお話します。
万が一の際に備えてしっかりと学習しておきましょう!

 



テント泊登山の始め方

 

衣食住を全て持ち、誰にも頼ることなく自分自身の力で登山を完結する。それこそほんとうの意味での山登りだと思います。テント泊登山を始めると、実に自由で開放された世界観を感じることができます。
しかし一方で大自然の奥に布の壁一枚隔てた中で眠るのに不安もあることでしょう。
未経験者から、すでにテント泊を楽しんでいる方まで役立つ情報をお届けします。

 



沢登りの始め方

 

沢登りは現代に残された最も原始的な登山スタイルの一つです。
山に降り注いだ雨は谷に流れ落ち、その水が削り取った道が沢です。常に洗い流されているので、人の気配は殆ど残らず、本当の意味で冒険的な登山を楽しむことができます。沢を知らないで終わる人生は、実に勿体無いと思えるほどに充実しています。
そんな魅力あふれる沢登りの始め方をレクチャーします。

 



雪山登山の始め方

 

懸垂下降を開始する下降点からは、落としたロープの末端が見えないことがほとんど。懸垂下降を開始して、宙吊り状態になってから初めてその事実に気がつくことも多々あります。

一番最初に懸垂下降を開始する方は、必ず懸垂下降途中からの登り返し技術を身につけている必要があります。しっかりと学習しましょう!