JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


登山技術のワークショップ

平日の夜、お仕事帰りに学べる登山技術講習です。

登山の基本技術からクライミング技術全般、さらにはファーストエイドやセルフレスキューなどの守りの技術まで、様々な技術や知識を短時間の講習で学習することができます。

 

登山を安全に楽しむためには、安心材料を増やすことが大切だと考えられています。
平日夜講習シリーズでは、ひとつずつスキルを上げる事で、ひとつずつ安心を増やして頂けるカリキュラムをご用意させて頂いております。この安心の積み重ねが、着実に山の安全に近付いて行くものだと信じております。

 

是非お気軽にご参加願えれば幸いです ♪

皆様の安全登山にお役立て下さい。

 


登山計画の立て方

 

現役の山岳救助隊隊長が教える、登山計画の立て方講習です!
登山の成否の半分は、この登山計画の段階で決まるとされています。どんな時期にどんなルートで、どんな方法で、どの山に登るのか?

事前情報や調査をもとに、その登山を成功させるために何が必要なのかを考え抜き、安全な登山を遂行する事前計画を立てる。その手法を学びます。

 



トップロープクライミング講習

 

トップロープクライミングとは、常に上から吊られた状態で行うクライミングです。
常にロープで確保された状態となりますので、原則として墜落は起きません。

あらゆるクライミングの中で最も安全性が高いクライミング手法で、今後様々なクライミングに挑戦する上でも練習するのに必要となります。
リードクライミングを学習する前段階としてしっかりと学習しましょう。

 



リードクライミング講習

 

リードクライミングを行うのは、学ばなくてはならないことがたくさんあります。
クイックドローのセット方向やカラビナの種類による特性の違い、Zクリップやたぐり落ちなど、クライマーが注意しなくてはならない絶対にやってはいけないこと。
途中は敗退時のバックアップシステム構築やラッペルリングでの結びかえなど、基本となる知識をしっかりと学習して頂きます。

 



マルチピッチクライミング講習

 

マルチピッチクライミングやアルパインクライミングを行う上で必須となる支点構築技術と、実際にピッチを切るロープの流れを学習します。
安定したクライミングジムの施設内で行うので、初めてでも安心して学習することができます。
まずはしっかりと学習する機会を設け、正しい支点構築を学びましょう。

 



コンティニュアスビレイ技術講習

 

登山における安全確保の基本、コンティニュアスビレイ技術を学びます。

パーティー全体をロープで繋ぎ合い、同時に移動することで行動時間を削ること無く安全確保を行うことができる優れた技術です、一方で運用を誤ると全体墜落などを起こす危険性もあります。正しい知識をもって安全な登山を楽しむ為にも、是非しっかりと学習機会を設けましょう。

 



懸垂下降技術講習

 

懸垂下降は、とても下りることのできない急峻な崖を安全に下るための技術です。
バリエーションルートや沢登りなどの本格的登山を楽しむ上では、絶対に身につけておかなくてはならない必須技術です。
Kuri Adventures では安全性の高い、バックアップシステムを設けた懸垂下降技術をお伝えしております。

 



懸垂下降からの登り返し技術講習

 

懸垂下降を開始する下降点からは、落としたロープの末端が見えないことがほとんど。懸垂下降を開始して、宙吊り状態になってから初めてその事実に気がつくことも多々あります。

一番最初に懸垂下降を開始する方は、必ず懸垂下降途中からの登り返し技術を身につけている必要があります。しっかりと学習しましょう!

 



登山のセルフレスキュー技術講習

 

全ての登山者が学ぶべき搬送技術をお伝えします。

普段登山に持っていく最低限の装備で簡易担架を作って搬送し、スリングと最低限のクライミングギアだけで急峻な斜面を人を背負ったまま引き上げる技術を学びます。

危険箇所から仲間を救い、安全な場所まで搬送して救助機関に引き渡す。
この技術を学ぶことで、山の安全はもっとずっと高まります。

 



クライミングレスキュー技術講習

 

マルチピッチクライミングやアルパインクライミングを行う全てのクライマーに学習して頂きたい、クライミングレスキュー講習です。宙吊り状態になったパートナーを助け出す技術は、クライマーにとって必須です。 

この講習は、セカンドクライマーのレスキュー技術と、リードクライマーのレスキュー技術の二部構成でお伝えします。



ファーストエイド講習

 

登山は大自然の奥深くまで足を踏み入れる行為であり、登山中にもし怪我をしてもすぐに医療機関へ搬送することはできません。救助されるまでの間、どうにか自分達自身で負傷者の命を繋ぎ止めなくてはなりません。
この講習シリーズでは、持つべきファーストエイドキットの内容から、外傷処置、低体温症、凍傷、高山病、熱中症など、知っておくべき応急処置を学べます。

 



登山の為の医学講習

 

登山中に疲れてしまう原因は体のメカニズムにもあります。どの様にエネルギーが生産されるのか?エネルギー生産に効率の良い摂取方法はどの様なものなのか?体の構造から学ぶ、効率的なトレーニング方法は何か?
登山にフォーカスした生理学、栄養学、解剖学を、現役の内科医がわかりやすく指導してくれます。医学から学ぶ登山のヒントは、きっと安全登山に役立ちます!