JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


クライミングワークショップ(平日夜講習)

ハイキングやトレッキングなどと違い、ロープによる安全確保を行わなくてはならないクライミング技術を独学で覚えるのは危険。でも週末の時間は可能な限り登山に当てたい!そんな方でも学習機会を設けやすい様、Kuri Adventures では平日のお仕事帰りの時間に学べる2時間のワークショップをご用意しております。

クライミングを学ぶということは、単にアクティビティとしてスポーツクライミングを楽しめるようになるに留まらず、登山における高度な確保技術を学ぶということでもあります。また安全性の高い環境で難易度の高い登攀技術の練習ができる様になる事でもあります。この事は、安全な登山を楽しむ上でも重要なスキルアップに繋がります。
さらに、確保技術を身につけると言うことは、より広いフィールドで登山を楽しむ事ができるようになると言うことでもあります。遠い世界だと感じていた沢登りやアイスクライスクライミング、見上げるだけであった大岩壁の登攀も、一歩ずつスキルアップしていけば必ずたどり着けます。
その第一歩を、まずは 
Kuri Adventures のクライミングワークショップから学んでみませんか?

 


トップロープクライミング ①

 

クライミング未経験の方からご参加頂ける、基礎の基礎から学ぶ入門カリキュラムです。ハーネスやヘルメットの着用方法、ロープの結び方、確保器具の使い方、確保のやり方、実際のクライミング体験など、クライミングを始める上で必要な知識や技術をイチから指導していきます。

まったくの未経験の方からでも問題無くご参加頂けます。

 



トップロープクライミング ②

 

トップロープクライミング ① で学習頂いた基礎知識を元に、いよいよご参加者様同士での確保技術トレーニングに入ります。ビレイ技術にはミスが許されません。

知識を学んでできるようになったつもりでも、無意識のうちに危険な行為をしていることもあるものです。このカリキュラムでは、皆様のビレイミスをインストラクターが指摘しながらしっかりと基本となる技術を身につけてもらいます。

 



リードクライミング ①

 

リードクライミングを行うと言うことは、これまでのトップロープと違い " 自由落下による墜落 " が発生するという事。グランドフォールを伴う致命的な事故を起こす危険を伴います。
だからこそクイックドローの使い方やクリップの注意点、途中敗退時のバックアップシステムの設け方などをしっかりと学習する必要があります。

 



リードクライミング ②

 

リードクライミング ① で学習頂いた基礎知識を元に、実際にご参加者様同士で確保し合いながらリードクライミングに挑戦して頂きます!
とは言え、いきなりリードクライミングを行うと危険も伴うもの。この講習ではトップロープによるバックアップを設けつつ、安全にリード練習を行います。細かな部分までインストラクターからの指導を受けつつ、しっかりマスターしましょう!!

 



マルチピッチクライミング ①

 

マルチピッチクライミングで必要な支点構築の知識とロープの流れを学習します。何故それを行わなくてはならないのか、物理的確保理論から論理的に学ぶことでしっかりと理解力を高めます。
また同時に支点構築から確保、そして次のピッチへと進む流れを何度も練習することで、まずは基本となる形を徹底的に身につけることができます。

 



マルチピッチクライミング ②

 

マルチピッチクライミング ① で学んだ技術を元に、いよいよ実際に壁を登りながらピッチを切ります。地面に立ってピッチを切る練習をしている時には問題無く作業を行えても、実際に立体的な地形に立つととたんに混乱するもの。
インストラクターと共に壁の中に入り、ひとつひとつの作業を確認しながらしっかりと行っていくことで、活きた技術へと更に高めます。