セルフレスキュー基礎技術

転滑落事故から要救助者を救い出し、安全な場所まで移動させる救助技術を指導します。

 

~ 概要 ~

 

登山を行う以上、山岳遭難事故に遭う可能性は常に伴います。ハイキングや易しいルートしか行わない登山者が1年間の間に遭難事故に遭う確率は0.04%と低いのですが、岩稜登山、雪山登山、沢登り、岩登りなどの場合、その確率は1%ほどにまで高まるとされています。この様な山行を行う場合、登山者の内 100人に1人は、自分自身か同じパーティー内の誰かが事故に遭う経験をすると言うことになります。決して他人事ではない数字です。
セルフレスキュー技術は、登山パーティーを率いるリーダーはもちろん、登攀的山行を行う全ての登山者が学ぶべき技術です。
この講習では、バックパックを用いた背負子の作り方、トレッキングポールとレインウェアを用いた簡易担架の作り方、滑車の原理を用いた引き上げ救助技術を学習します。またそもそも動かして良い状態なのかを判断する、脊椎損傷評価技術も合わせてお伝えします。


万が一の際、事故に遭った仲間を助けられますか?
安全登山の為に、是非セルフレスキュー技術を習得しましょう!!

 

 

~ 講習日時 ~

 

 2019年10月29日(火) / 2020年2月20日(木)

 各日程 20:00 ~ 22:00

 

 

~ 決行人数 ~

 

 最低決行人数    3名

 最大決行人数   10名

※ 遂行人数に達さない場合は中止となります。

 

 

~ 集合場所 ~

 

 都営三田線 芝公園駅

 芝公園方面改札前 集合


 

 

~ 用意するもの ~

 

 □ 動きやすい服と運動靴

 □ ヘッドライト

 □ クライミングヘルメット

 □ 120cmナイロンスリング × 2

 □ 7mm × 7m のアクセサリーコード(補助ロープとして使用します)

 □ 変形D型安全環付きカラビナ × 2(有料レンタルあり)

 □ O型安全環付きカラビナ

 □ プーリー

 □ アッセンダー

 □ バックパック(人を背負うので、丈夫なものを推奨します)

 □ レインジャケット

 □ トレッキングポール(お持ちの方のみ)

 

 

~ 天候 ~

 

荒天時は中止とします。小雨の場合には行う場合もありますので、疑われる時はレインウェアもご用意下さい。
原則として前夜判断の上ご連絡致しますが、場合によっては当日結構前の中止連絡の場合もございます。

予めご了承願えますようお願いいたします。

 

 

~ キャンセルについて ~

 

このイベントのキャンセルには、キャンセル料が発生致します。

キャンセル料は以下の通りとなります。

 

 開催日の30日前~15日前:利用料金の30%

 開催日の14日前〜8日前:利用料金の50%

 開催日の7日前〜3日前:利用料金の80%

 開催日の2日前〜当日:利用料金の100%

 

※ 日程変更にも上記のキャンセル料が発生致します。

  

 

~ お支払い方法 ~

 

 □ 当日現金払い

 □ クレジットカード決済

 

 


【登山のワークショップ】セルフレスキュー基礎技術

 

※ 利用規約をお読み頂き、自己責任について十分に理解した上でご参加下さい。

 ご予約をもって、利用規約を理解したものとします。

¥5,000 (税別)

【予約内容】 参加日   

・カートに入っている商品を確認する。