登り返し技術講習

懸垂下降技術に併せて必ず学びたい、懸垂下降途中からの自己脱出技術を学習します。

 

~ 概要 ~

 

懸垂下降を開始する場所からは、下ろしたロープの末端が見えないことも多いものです。もし懸垂下降を開始してからロープの末端が届いてない事が発覚した場合、登り返し技術を身につけていないと宙吊りのまま身動きが取れなくなります。

救助まで時間がかかった場合、仮に生存したまま救助が行えても、長時間下腿に鬱積した血中毒素が一気に開放され、ショックで命を落とす場合もあります。長時間宙吊りのままでいるのは危険です。

懸垂下降途中からの登り返し技術を誰一人身につけていないパーティーには、懸垂下降を伴うルートに足を踏み入れてはいけません。可能であれば、懸垂下降を行う全ての方が、登り返し技術を身につけておくべきでしょう。

 

この講習では、懸垂下降途中からの登り返しシステムと、登り返し途中から再び懸垂下降を開始するまでの流れを学習します。
確実に技術を学び、安全登山にお役立て頂ければ幸いです。

 

 

~ 講習日時 ~

 

 2019年6月27日(木) / 2019年12月5日(木)

 各 20:00 ~ 22:00

 

 

~ 決行人数 ~

 

 最低決行人数   2名

 最大決行人数   6名

※ 遂行人数に達さない場合は中止となります。

 

 

~ 集合場所 ~

 

 都営三田線 芝公園駅

 芝公園方面改札前 集合

 


 

~ 参加条件 ~ 

 

 

 ◯ バックアップシステムを設けた懸垂下降が行えること

 

 

~ 用意するもの ~

 

 □ クライミングヘルメット

 □ レッグループ式クライミングハーネス

 □ 革又は合皮のビレイグローブ

 □ ダイレクトビレイに対応したビレイデバイス

 □ 120cmナイロンスリング × 2(内1本はセルフビレイコード用です、PASでも可)

 □ 7mm × 2m アクセサリーコード ×2(フリクションコードとして使用します)

 □ 反転防止HMS型安全環付きカラビナ(アンチツイストサブゲート式)

 □ 変形D型安全環付きカラビナ × 3

 □ 動きやすい服装と靴

 □ ヘッドライト

 

 

~ 事前予習動画 ~

 

※  下記の結びの名前をクリックして下さい。

 ◯ 懸垂下降途中からの登り返し

 ◯ 登り返し途中からの懸垂下降再開

 

 

~ 天候 ~

 

荒天時は中止とします。小雨の場合には行う場合もありますので、疑われる時はレインウェアもご用意下さい。
原則として前夜判断の上ご連絡致しますが、場合によっては当日結構前の中止連絡の場合もございます。

予めご了承願えますようお願いいたします。

 

 

~ キャンセルについて ~

 

このイベントのキャンセルには、キャンセル料が発生致します。

キャンセル料は以下の通りとなります。

 

 開催日の30日前~15日前:利用料金の30%

 開催日の14日前〜8日前:利用料金の50%

 開催日の7日前〜3日前:利用料金の80%

 開催日の2日前〜当日:利用料金の100%

 

※ 日程変更にも上記のキャンセル料が発生致します。

  

 

~ お支払い方法 ~

 

 □ クレジットカード決済

 

 


登り返し技術講習 

 

※ 利用規約をお読み頂き、自己責任について十分に理解した上でご参加下さい。

 ご予約をもって、利用規約を理解したものとします。

 

¥7,000 (税別)

【予約内容】 参加日   

・カートに入っている商品を確認する。