JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


無料オンライン座学講習


担当 インストラクター 栗山 祐哉  

 

・JMIA認定 上級登山インストラクター

・登山用品ブランド " Ferrino " 公式アンバサダー

 

安全登山を実現するためのロープを使った安全確保技術指導を専門とする、Kuri Adventures 代表主任講師。
各種講習カリキュラムと高難度な山行企画を担当する。自身の登山としては、地形図の中から森林限界以下の森の中に独自のラインを見つけ出し、藪岩登攀のルート開拓を主として活動を続ける。



 

Kuri Adventures では無料でご参加頂ける座学講習をカリキュラムとしてご用意させて頂いております。時間の関係上、実際の講習ではお伝えしきれない細かな情報や、座学としてやるべき学習事項もあります。この様な細かな知識の積み重ねは、必ず安全な登山に繋がると信じています。 無償で行っていますので、是非学習機会を設けて頂ければ幸いです。

 

.

この講習は、Zoom を使用したオンライン形式の座学講習となります。

実際にお会いして行う講習とは異なりますが、オンラインならではの " 直接スライド資料をクリアな画面で見ながらの座学講習受講 " となりますので、より理解しやすいカリキュラムに仕上がっていると思います。

 

家に居たまま、パソコンやタブレット、スマートフォンで授業を受ける事ができるので、誰でも手軽に Kuri Adventures の講習を受講頂くことができます。

是非学習機会を設けましょう!!

 


タブレットやスマートフォンで受講される場合、事前に Zoom Cloud Meetings と言うアプリケーションのインストールが必要になります。以下のリンクよりアクセス下さい。PCの場合は特に事前準備は御座いません。

 

Android の方はこちら

GooglePlay ストア
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

 

iPhone、iPad の方はこちら

App ストア

URL:https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

 

.


ご参加の際には、以下の無料オンライン差額講習の一覧の日時に、講習別に記載されている URL にアクセス頂ますようお願いします。事前予約は特に不要となりますが、Zoom のシステム上先着で 500名 までの受付となります。予め行了承願えますようお願いします。誰でも自由にご参加頂けますので、是非お気軽にご視聴下さい!

 


登山の持ち物相談会

 

登山インストラクターとして考える日帰り登山の装備の紹介と、皆様からの質問にお答えしながらどの様な装備を揃えるべきかを一緒に考えていくオンライン講習ならではのカリキュラムです。
登山を行う上でどの様な装備を用意すべきか、悩むことも多いと思います。もちろん考え方は様々で答えはひとつではありませんが、ひとつの指針として考え方を提示できればと考えています。山道具の選択のヒントがきっとここにある!
※ 原則としてクライミングギヤを除く道具とします。

 

日時:2020年5月24日 22:00 ~ 22:45 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/81744549933



レイヤリングの科学

 

登山において、衣類はファッションではなく、まさに山に登るための道具です。

体温を一定に維持し、常に乾いた状態を保つことで、遭難事故のリスクを低減してくれます。

この講習では、主に素材の特性を学びます。登山の衣類を考える上で、各繊維素材を特性を知り、どの時期にどの様な衣類を着るべきかを考える力を身につけることが大切です。メーカーや商品に振り回されない、根拠に基づいたレイヤリングを考えられるようになりましょう!

 

日時:2020年6月25日 22:00 ~ 22:30 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/88569076826



疲れない山の歩き方

 

登山において最も基本であり且つ重要でありながら、最も習得が難しい技術である山岳歩行技術。静荷重移動歩行法と言う基本となる歩行技術、運動生理学や解剖生理学などの観点から見る科学的根拠に基づいた歩行リズムと呼吸法、日常的に行っておくことでエネルギー代謝を最大化することを目指すトレーニングプログラムなど、登山を行っていく上で是非知っておくべき歩行に関する知識を盛り込んだ講習カリキュラムです。これを学ぶことで、登山は圧倒的に疲れなくなり、山登りの概念はきっと大きく変わるでしょう。登山とは、歩行と呼吸に始まり、それを極める道を言います。

 

日時:2020年7月2日 22:00 ~ 22:45 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/82832304647



山岳ナビゲーション技術

 

山岳遭難事故要因第一位であり、表面上の数字だけでも40%、実際には転滑落や疲労による遭難事故も道迷いが原因で起きているケースも多く、実際には全体の6割から7割程もの遭難事故が道迷いによって発生しているとさえ言われています。
言い換えれば、正しいナビゲーションスキルを身につければ、山岳遭難事故に遭う確率を大幅に減らせることになります。

この講習では基本的な地形図の読み方とコンパスの使い方について学習します。安全登山技術の基礎の基礎。しっかりと学習しましょう!

 

日時:2020年5月30日 22:00 ~ 22:30 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/89651142526



セルフレスキュー

 

自然地奥深くまで足を踏み入れる登山では、万が一遭難事故を起こしてもすぐに救助は来ません。早くても数時間、場合によっては数日かかります。15分で救急車が到着する都市型の事故とは状況が大きく異なります。
もし大きな怪我をしていたり、増水や雪崩、落石などの二次災害が起こる可能性がある場合には、自分たち自身で傷病者の生命を繋ぎ止める必要があります。
この講習では万が一の遭難事故発生時に考えたい遭難対応と、実際のセルフレスキューにおいて身につけておきたい技術と知識について学びます。

 

日時:2020年5月23日 22:00 ~ 23:00 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/85645858526



ファーストエイド

 

すぐに医療機関に受診できない山の中での受傷に際しては、下山して医療機関に受診までの間を繋ぐ一時的な応急処置を自分たち自身で行わなくてはなりません。

この講習では登山中の怪我として特に多い足回りの怪我の応急処置を中心に、ファーストエイドキットとして持つべき装備の在り方から、軽度外傷の応急処置、大量出血の止血法、包帯法、テーピング固定法、骨折固定、熱中症、低体温症など、登山のファーストエイドとして覚えておきたい基本的傷病の応急処置をまとめています。

※ 傷口を見て気分が悪くなる方のご参加はお控え下さい。

 

日時:2020年5月31日 22:00 ~ 23:00 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/84550637190



山岳遭難事故の統計と分析

 

日本国内で発生している山岳遭難事故の統計値を分析することで、どの様な事故が発生しているのか、その事故を防ぐためにはどの様な点に注意するべきなのかを検討する事ができます。そこからさらに、どの様な知識や技術を身に着け、それを実行するためにどの様な装備を揃え、事前準備として何を行っておくべきかが見えてくるでしょう。

安全に登山を楽しんでいく上で、完全には拭いきれない遭難事故のリスクを、以下にして最小限に留めるか。この事について学んで頂ければと思います。

 

日時:2020年7月30日 22:00 ~ 22:30 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/83521949112



確保理論に基づいたクライミングギヤの選択

 

どんなクライミングでも必ず持つべき個人装備の基本についてを学びつつ、シーズン毎に Kuri Adventures 代表の栗山が選ぶクライミングギヤについてなどをご紹介させて頂きます。
毎回違う道具をクローズアップし、何故その道具を選択するのかを徹底解説。より安全な確保を実現するための、確保理論に基づいた道具の選択をサポートします。
皆様からの質疑応答にもお答えしながら理解を深めて頂きます。
※ テント泊装備など、一般登山装備に関しては除きます。

 

日時:2020年5月27日 22:00 ~ 22:45 ※ 終了時刻は前後します。

URL https://us02web.zoom.us/j/89871556103



ダイナミックロープの知識

 

登山やクライミングでは、伸びによる衝撃吸収効果の大きいダイナミックロープを使用します。もし伸びないロープを登山に使用し、墜落衝撃が加わると即死に至るような大きな衝撃が人体に走ります。それを防ぐためにダイナミックロープを使用することで、仮に大きな墜落が起きてもその墜落エネルギーの多くを吸収してくれます。

この講習ではそんなダイナミックロープの種類別の使い分けと、ダイナミックロープを使用する上で知って置かなければならない確保理論など、安全の為に知識として知っておきたい情報をお伝えしています。

 

日時:2020年6月10日 22:00 ~ 22:30 ※ 終了時刻は前後します。

URL https://us02web.zoom.us/j/87816402623



カラビナとスリングの選択

 

山域や山行形態によってスリングを使い分けていますか?

ビレイデバイスに変形D型カラビナを使用してはいけない理由はご存知ですか?

これをご存じないまま使ってたら、もしかするとちょっと危ないかも知れません…。

この講習では、カラビナやスリングの構造と素材の特性、それによる使い分けなどを学習します。カラビナの種類やその特性、使用方法、構造的弱点。スリングの素材特性とそれぞれの使い所や使用上の注意点など、すべてのクライマーに学んで頂きたい知識です!!

 

日時:2020年6月18日 22:00 ~ 22:45 ※ 終了時刻は前後します。

URL :https://us02web.zoom.us/j/85066019022