JMIA 日本登山インストラクターズ協会所属

 


トレッキング技術教室

ハイキングやトレッキングはしっかりとした登山道を行く山行形態なので、誰でも手軽に始められるイメージがあります。

もちろん原則としてロープなどは使わないし、高度な山岳技術は求められません。しかし例えハイキングやトレッキングでも、深い山の中に踏み入っているのは同じであり、一度トラブルに遭えば命を落とすことだってあります。

安全に登山を楽しむ上で、やはり最低限の技術や知識は身につけておきたいものです。

 

例えば歩行技術や地図の読み方、コンパスの使い方などは、どんな登山をするにおいても知っておく必要があります。また万が一に備えたツェルトの立て方や怪我の応急処置も覚えておきたいものです。学習機会を設けることで山の安全は確実に高まります。

Kuri Adventures のトレッキング技術教室は、登山初心者はもちろん、十分に経験を積んだ方でもご満足頂ける掘り下げた内容の指導を行っています。安全登山を行っていく上でも、是非学習機会を設けてみて下さい。

 


歩行技術と呼吸法

 

最も基本となる登山技術ながら、最も習得が難しい、それが歩行技術です。

もし登山中に息切れしたり、筋肉痛や膝痛を感じる様な場合、それは正しい歩行ができていないことも考えられます。

この講習カリキュラムでは、運動生理学の観点から科学的根拠に基づいた理論を学んで頂くとともに、血中酸素飽和度と脈拍数を管理しながらの実践山行を行うことで、あるべき歩行技術を体に叩き込みます!



地形図の読み方、コンパスの使い方

 

登山技術の基本中の基本となる、地形図の読み方とコンパスの使い方について学習頂くカリキュラムです。
登山道を歩いていて道迷いを起こしてしまうことを防ぐだけでなく、雪山登山や沢登り、バリエーションルートを行く登山を志す上でも絶対に欠かすことのできない技術です。

しっかりと学習機会を設けましょう!



はじめてのツェルト泊講習

 

万が一のビバークに備えて、ツェルトの立て方や実際に泊まってみた経験を得ることはとても重要です。

この講習では山小屋も登山道もないバリエーションルートの奥地まで足を運び、テントの代わりにツェルトを使用する " ツェルト泊 " を体験して頂きます。

ツェルトを設営する際の注意点、ツェルトの設営方法、ツェルト内で過ごす時のコツ、万が一のビバークに備えた焚き火の起こし方などを学習します。



ナイトハイク実践講習

 

登山では可能な限り夜間歩行は避けるべきですが、どうしても日の出前から行動する必要があったり、何かしらのトラブルにより日没してしまう場合もあります。その様な時、予め夜間歩行の経験がないと大きな不安に包まれるでしょう。

この講習では実際に一晩中山の中を歩き続けることで、確実に夜間歩行ができる様に訓練を行います。広い河原から峡谷の沢の源頭、鎖場の連続する痩せ尾根まで、様々な地形を歩くことで幅広い実践経験を身につけます。



ファーストエイド講習

 

登山は自然地奥深くまで足を踏み入れるアクティビティです。どんなに細心の注意を怠らなくても、100%安全はありえません。そして山の中で怪我をしても、すぐに医療機関への受診は行なえません。自分たち自身で応急処置を施し、その場の難を逃れる必要があります。

この講習はDMAT隊員経験を持つ医師を講師に迎え、登山で特に起きやすい傷病に対する応急処置の知識を学んで頂くカリキュラムとなっています。



雪山登山講習

 

雪山登山に必要な歩行技術、初動停止技術、滑落停止技術、台風姿勢技術、雪洞ビバーク体験、ビーコン捜索訓練などを組み込んだ一泊二日の雪山登山技術の講習です。

雪山登山をこれから始める方、我流で続けてきた方におすすめです。

しっかりと身に着け、安全に雪山登山を楽しみましょう!

 

料金:25,000円(税別)  対象:登山初心者~