ビバーク技術訓練

大自然の奥深くに足を踏み込む登山では、少しばかりのイレギュラーで日没に見舞われることがあります。

道迷いにより大幅に時間をロスしてしまう、捻挫や骨折により行動不能になる、悪天候により停滞を余儀なくされる。このような場合、山の中で夜を明かさなくてはならないことも起こります。

山の夜は冷え込みます。真夏ならばともかく、春や秋でも大変厳しい夜となります。

 

サバイバル生命維持3の法則はご存知ですか?

 

 ・3分間の心停止、呼吸停止で生命の危機に達する。

 ・3時間の低温、または高温で生命の危機に達する。

 ・3日間、水を得られないと生命の危機に達する。

 ・3週間、食料を得られないと生命の危機に達する。

 

登山において特に注意が必要なのが " 3時間の低温 " です!

冬はもちろん、無雪期の3シーズンでも、汗や雨に濡れていたり、風に吹かれていればあっという間に低体温症を引き起こします。ビバークにおいて雨風を避けるシェルターの設営や加温、保温はとても重要な要素となります。

  

.

この講習では、登山におけるシェルターの最も基本となるツェルトの設営方法と実際のツェルトビバーク体験を行います。

状況に合わせた様々なツェルト設営方法と、地面の断熱方法、就寝時に少しでも暖かく過ごすための手法などをお伝えします。

シェルターをすぐに設営できるスキルはとても重要です。

 

また窮地に追い込まれたビバークでは焚火で体を温めることも重要な技術となります。

もちろん一般登山の中で焚火を行えるシーンはありませんが、遭難時などでは生命維持が最優先されます。いざという時には、困難な状況でも火を起こせるスキルが問われます。

効率良く火をおこす事ができる植物、鎮火せずに火を大きくする枝の種類、火の管理方法などを学習します。

 


夜は焚火を囲っての宴会を楽しみ、各自ツェルトにて就寝します。

通常日帰り登山で持っている範囲の装備でビバークの体験をしますが、これはなかなか厳しい夜を過ごすこととなります。
でもこの講習は車を停めたところからすぐ近くの場所で行いますので、万が一の悪天候の際などでもすぐに車に逃げ込むことができます。
また予めマットと寝袋を用意しておき、どうしても耐えられないようであれば寝袋に頼ってしまうのも良いでしょう。

どのくらい辛いのか、保温がどれくらい大切なのかを経験することに大きな意味があると思います。

 

翌日は冷えと睡眠不足できっと疲労困憊…。

現地を早めに出発し、帰りにゆったりと温泉に立ち寄って帰路につきます。

 

ビバークはまず経験してみることが大切です。
基本となる技術を学習し、実際に安全な環境で経験を積み重ねてみましょう!

ご参加者様の安全登山にお役立て頂ければ幸いです。

 

 

~ 日程 ~

 

 2018年8月4日(土)~5日(日) 【 締切 8/1 (水)  19:00 】

 

 

~ 参加条件 ~

 

 ◯ テント泊登山経験があること

 

 

 ~ タイムスケジュール ~

 

 初日

 

 06:30 新宿駅 新宿の目 集合

 10:30 現地駐車場

 11:00 講習開始

 18:00 夕食

 20:00 就寝

 

 翌日

 

 07:00 起床

 09:00 出発

 12:00 温泉

 16:00 新宿駅解散

 

 

※ 渋滞などにより、スケジュールが遅れる場合も御座います。 

 

 

~ 集合場所 ~

 

集合場所は、以下の2ヶ所から選択できます。
新宿駅に集合の方は、無料送迎を行います。マイカーでお越しの方は、現地駐車場に指定時間までにお越し願えます様お願いします。 

 

新宿駅 " 新宿の目 " 前  7:00 集合

 

新宿の目は、新宿駅西口B1Fより出て、ロータリーの右手。新宿スバルビルの地下部分にあります。

現地駐車場 10:30  集合

 

道路状況によって遅れが生じることがあります。予めご了承下さい。また集合時間に遅れる場合には、必ずご一報願えますようお願い致します。


 

 

 

~ 遂行人数 ~

 最小遂行人数  4名

 最大遂行人数 10名

 

 

~ 天候 ~

 

 大雨など、悪天候時は中止となります。

 前日の天気予報により判断し、中止の場合にはご連絡致します。

 

 

~ 用意するもの ~

 

 □ ツェルト

 □ 寝袋

 □ スリーピングマット

 □ 3mm × 10m アクセサリーコード

 □ ナイフ(小型のものでも可)

 □ のこぎり(折りたたみのもの。Amazonで販売されている花小町を推奨。)

 □ ライター

 □ 軍手

 □ プラティパス(2Lボトル)

 □ エマージェンシーシート

 □ 一般登山装備一式(レインウェア、防寒着、着替え、ヘッドライト、調理器具など)

 □ 昼食・飲料(初日の昼・夜、二日目の朝・昼、十分な量の飲料水 )

 

 

~ キャンセルについて ~

 

このイベントのキャンセルには、キャンセル料が発生致します。

キャンセル料は以下の通りとなります。

 

 開催日の30日前~15日前:利用料金の30%

 開催日の14日前〜8日前:利用料金の50%

 開催日の7日前〜3日前:利用料金の80%

 開催日の2日前〜当日:利用料金の100%

 

※ 日程変更にも上記のキャンセル料が発生致します。

 

 

~ 補償について ~

 

Kuri Adventures ではお客様の安全を再優先にしておりますが、山で100%の安全はお約束できません。
イベント中の事故に関する負傷・死亡・物損に関し、全て自己責任となることを予めご了承下さい。

詳しくは " 利用規約 " を御覧下さい。 

 

 

~ 保険に付いて ~

 

イベント中の事故に関し、当店が規定する保険による範囲まで補償を行います。

但し当店が規定する保険に未加入の参加者に対し、一切の補償を行いません。

傷害保険・山岳保険に未加入の方は、当店規定の保険に必ずご加入の上でご参加下さい。

 

保険内容

 

死亡・後遺障害    最大 10,000,000円

入院日額              3,000円

通院日額              2,000円

入院時手術費用            30,000円

外来時手術費用            10,000円

遭難救助費用           3,000,000円

 

 

 

保険加入をご希望の方は、以下のボタンリンク先より保険加入を行って下さい。

 


 

~ お支払い方法 ~

 

 □ クレジットカード決済

 □ 銀行振込

 □ 当日現地払い (当日現金払いをご希望のお客様は、"メールによる確認連絡"をご選択下さい。)

 

 

~ テント場利用料について ~

 

旅行業法の関係上、特定の許認可を得ている旅行会社を除き、宿泊に伴う料金を事前に集めてはいけない法律があります。

Kuri Adventures は教育事業者であり、旅行会社ではありません。この為、宿泊に伴う料金は現地で現金にてお支払い頂いております。コンプライアンス徹底のため、ご理解の程宜しくお願い致します。

 

 


ビバーク技術訓練

 

※ 利用規約をお読み頂き、自己責任について十分に理解した上でご参加下さい。

 ご予約をもって、利用規約を理解したものとします。

※ iPhone や iPad など、IOS からの Safari で予約ができないトラブルが発生しています。

  グーグルクローム など、他のブラウザアプリをインストールして下さい。

  PC など、他の OS からは問題無くご予約頂けます。宜しくおねがいします。

¥23,000 (税別)

【予約内容】 参加日  集合場所  予約人数