セルフレスキュー 搬送技術講習

安全登山の基礎中の基礎

【2000円】登山のワークショップ 2時間講習 ②

~ 概要 ~

 

自然地の奥深くまで足を踏み入れる登山は、常に危険と隣り合わせです。死亡事故に至るような大きな事故に限らず、転倒による捻挫や骨折程度の怪我であれば誰にでも起こりえます。

街中であれば救急車を呼ぶことが可能ですが、山の中ではそう簡単に助けを呼ぶこともできません。救助要請するにしても何時間もかかります。負傷した仲間は何時間もその場所に待機する事となります。

 

落石リスクのある崖下や増水リスク雨の日の沢沿い、落雷リスクのある夏の稜線、低体温症リスクのある冬の風晒しの場所。

もしこの様な危険箇所で行動不能に陥った場合、二次災害によるより大きな受傷に繋がりかねません。

自分たち自身で安全な場所まで搬送を行う必要があります。

 

.

もし共に山を楽しむ仲間が怪我をした時、皆さんは的確に安全な場所まで搬送することができますか?

Kuri Adventures  のセルフレスキュー講習では、以下の内容について学習します。

 

・トレッキングポールを使った松葉杖の作り方

・トレッキングポールを使った簡易担架の作り方

・スリングを使った背負い搬送技術

・ロープを使った搬送車確保技術

 

実際に松葉杖や担架を作ったり、人を背負って歩いてみることで、いざという時に実際に役立つ技術をお伝えしています。

すでに受講頂いた方の再受講も多い、実践的な講習内容です。

 


山の危険は完全に排除できるものではありませんが、あらゆる対策を講じて可能な限りそのリスクを排除することはできます。

その一つとして、万が一の時に仲間を救うセルフレスキュー技術として、最低限の搬送技術を知っておく必要があるかと思います。全ての登山者に学んで頂きたい、大切な技術です。

 

ご参加頂きます皆様の安全にお役立て願えればと願っております。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

 

~ 講習日時 ~

 

 2017年8月24日(木)

 20:00 ~ 22:00

 

 

~ 決行人数 ~

 

 最低決行人数 10名

 最大決行人数 20名

※ 遂行人数に達さない場合は中止となります。

 

 

~ 集合場所 ~

 

 JR山手線  原宿駅

 表参道口改札前

 

.


~ 用意するもの ~

 

 □ 120cm ナイロンスリング

 □ 安全管付きカラビナ × 2

 □ トレッキングポール(お持ちでない方はお相談下さい)

 □ テーピングテープ(20mm前後のもの)

 □ 3mm × 10m 程度のアクセサリーコード

 □ ハサミ または ナイフ

 □ ライター

 □ レインジャケット

 □ 8mm × 20m 以上の太さ、長さのロープ(お持ちの方のみ)
 □ 動きやすい服装(スカートは避けて下さい)

 □ 歩きやすい靴

 

 

~ 天候 ~

 

 悪天予報時には中止にします。

 中止の場合、前夜連絡を行います。

 

 

~ キャンセルについて ~

 

このイベントのキャンセルには、キャンセル料が発生致します。

キャンセル料は以下の通りとなります。

 

 開催日の30日前~15日前:利用料金の30%

 開催日の14日前〜8日前:利用料金の50%

 開催日の7日前〜3日前:利用料金の80%

 開催日の2日前〜当日:利用料金の100%

 

※ 日程変更にも上記のキャンセル料が発生致します。

 

 

~ お支払い方法 ~

 

 □ クレジットカード決済

 □ 銀行振込

 □ 当日現地払い (当日現金払いをご希望のお客様は、"メールによる確認連絡"をご選択下さい。)

 

 


セルフレスキュー 搬送技術講習

 

※ 利用規約をお読み頂き、自己責任について十分に理解した上でご参加下さい。

 ご予約をもって、利用規約を理解したものとします。

¥2,500 (税別)

【予約内容】  参加日 予約人数