小川山セレクション


 

マルチピッチクライミングをやっていて、こんな経験ありませんか?

 

・リードでクリップしていくとロープの流れが悪くなってしまう

・リードビレイのときロープがこんがらがって、繰り出しがスムーズにできずにクライマーの登るスピードに追いつかない

・支点のセットはどうすることが正解か迷う

・ビレイポイントで、ロープが上下交差してしまう

・フォロービレイでのロープの手繰り操作がうまくできない、イヤに手繰りにくい

 

バリエーションルートなどアルパイン系登山を行う上で、マルチピッチのスキルは必須。そう分かってはいても、なかなかマルチピッチでのロープの扱いがうまくできるようにならない、ですよね。安全確保のためとはいえ、煩わしくさえある。スムーズにできなくて焦ってしまい、思わずミスを犯してしまうこともあるかも。

それならうまくできるようになるまで、練習に励めばいい。確かに。でも練習はあくまでインプット。実践はアウトプット。別物です。ロープの扱いが身に付く効率が全く違う。だからずっと早く登りに集中できるようになります。

 

マルチピッチクライミング実践講習は、マルチピッチのシステムを学んだことがある方を対象とした講習で、独力でマルチピッチに行けるよう実践経験を積むことを目的としています。単にマルチピッチルートをクライミングするだけでなく、初期段階でのロープ操作の未熟さも改善できるよう講習を行うので、やみくもに練習するよりずっと早くスムーズなマルチの流れを身に着けることができます。

また、グレードが登れることは、ロープワークの技術とはまた別の、大事なリスク低減要素です。そればかりか、今後のあなたの登山の可能性を大きく広げてくれるものともなります。ですので、そうした登山の楽しさを共有できるよう、クライミング上達への取り組み方もオプションでお伝えします。

 

講習は参加者のレベルに合わせて行います。

リードや支点構築など、マルチピッチの流れを学んだことのある人は、インストラクターのもと実際にリードしてみることもできます。実践での初めてのリードは、とても刺激的です。非常に質の高い経験となることは間違いありません。ただ、フォローでのクライミングと比べて、リスクが大きくなるため、無理してまでリードを行う必要はありません。セルフコントロールできる自信がついてきた時に、自然とリードしてみようと思えるようになるものです。

リードにまだ不安のある場合はフォローで登ります。リードビレイがスムーズにできればパートナーとの信頼感もアップします。また、ギアを回収しながらの登攀、ビレイ点でのギアの受け渡しやロープの扱い方など、一人でやってみて初めて分かることもたくさんあるはず。それらをしっかり吸収して、リードへの自信を養ってください。

 

■小川山屋根岩Ⅱ峰セレクション(花崗岩)

 最高グレード:5.96ピッチ

 

セレクションは小川山の屋根岩Ⅱ峰にあり、クラック、スラブ、フェースと多彩な要素が詰まった大人気ルートです。ガマルートよりクライミングがややテクニカルになります。クラックはハンド、オフウィズス、チムニーまであり。リードで登るならキャメロット#0.5#3程度のカムが使えます。2ピッチ目のスラブはフリクション頼りになり、ややランナウトしていてプレッシャーがかかるところ。壁途中でのビレイもあり、高度感あるなかのクライミングは多くの気づきを得られるでしょう。下降はⅢ峰側へ懸垂下降をするか、裏側から歩いて下山します。

 

クライマーとして自立したある男性はこう言っています。「今登れているのは、あのマルチの実践練習が大きかった」

このマルチピッチククライミング実践山行もまた、あなたが自立して振り返ったとき、「大きかった」と言える経験になるはずです。あなたの目標を見据え、今期の限られた講習を逃さずに参加してください。

 

 

~ 日程 ~

  

・2022年10月15日(土) 【締切 10/12(水) 19:00】

  

 

~ 参加条件 ~

 

【必須条件】

 

◯ リードクライミングが問題なく行えること

◯ バックアップシステムを設けた懸垂下降が行えること

◯ マルチピッチクライミングのシステムを理解していること

 

【あれば望ましい条件】

 

◯ インドアリードクライミング 5.10a オンサイトグレード以上

◯ ナチュラルプロテクション設置技術を有すること

◯ 概ねコースタイム通りに歩ける方

◯ 装備をしっかりとご用意頂ける方

 

 

~ タイムスケジュール ~

 

07:00 新宿駅 新宿の目 集合

10:00 金峰山荘前東屋 集合

10:30 入山

11:00 登攀開始

15:00 登攀終了

15:30 下山

16:00 廻り目平駐車場 解散

20:00 新宿駅 新宿の目 解散

 

※ 渋滞などにより、スケジュールが遅れる場合も御座います。 

 

 

~ 集合場所 ~

 

集合場所は、以下の2ヶ所から選択できます。

新宿駅に集合の方は、無料送迎を行います。ただし、中央自動車道の渋滞が予想されるため、新宿駅集合ご希望の方は集合時間を別途ご相談させていただきます。マイカー利用の方は指定時間までに金峰山荘前東屋にお越しください。 

 

新宿駅 " 新宿の目 " 前  7:00 集合

 

新宿の目は、新宿駅西口B1Fより出て、ロータリーの右手。新宿スバルビルの地下部分にあります。

 

金峰山荘前東屋 10:00 集合 

 

道路状況によって遅れが生じることがあります。予めご了承下さい。また集合時間に遅れる場合には、必ずご一報願えますようお願い致します。


 

 

~ 遂行人数 ~

 

最小遂行人数 2名

最大遂行人数 4名

 

 

~ 天候 ~

 

大雨時は中止します。小雨が降る可能性がある場合でも、決行する場合もあります。

中止の場合に限り、前夜にメールにて中止連絡を行います。

 

 
~ 用意するもの ~

 

□ クライミングハーネス ( スポーツクライミングに対応した、レッグループ式ハーネス ) 

 クライミングヘルメット ( 購入から3年以内のもの )

□ クライミングシューズ

□ チョークバッグ

□ ビレイデバイス 

□ 50m以上のシングルロープ

□ サブゲート式HMS型安全環付きカラビナ

□ ビレイグローブ( ブラックダイヤモンド トラジッションビレイグローブなどを推奨 )

□ クイックドロー × 6

 セルフビレイコード ( ペツル コネクトアジャストメトリウス ダイナミックデイジーチェーン など、ダイナミックランヤードを推奨 )

□ 120cm のナイロンスリング (上記とは別にもう一本ご用意下さい。) 

□ 変形D型安全環付きカラビナ × 4  

 6mm × 150cm アクセサリーコード (フリクションコードとして使用します )

□ カミングディバイス(お持ちの場合、キャメロット、エイリアンなど)

□ 日帰り登山装備一式 (雨具、厚手の防寒着、ヘッドライトは必須とします)

□ 昼食・飲料 

 

 

~ キャンセルについて ~

 

このイベントのキャンセルには、キャンセル料が発生致します。

キャンセル料は以下の通りとなります。

 

開催日の30日前~15日前:利用料金の30%

開催日の14日前〜8日前:利用料金の50%

開催日の7日前〜3日前:利用料金の80%

開催日の2日前〜当日:利用料金の100%

 

※ 日程変更にも上記のキャンセル料が発生致します。

 

 

~ 補償について ~

 

Kuri Adventures ではお客様の安全を再優先にしておりますが、山で100%の安全はお約束できません。
イベント中の事故に関する負傷・死亡・物損に関し、全て自己責任となることを予めご了承下さい。

詳しくは " 利用規約 " を御覧下さい。 

 

 

~ 保険について ~

 

実際に深い山の中に入っての実践を行う為、遭難事故発生時には遭難捜索、及び山岳救助が求められる場合があります。
遭難対策費用300万円以上の保険にご加入頂く他、傷害保険、生命保険などへのご加入も推奨致します。

  

 

~ ココヘリについて ~

 

実践山行では、万が一の滑落、行方不明、同行者や他の登山者を怪我させてしまった場合などに備え、ココヘリの加入を推奨しています。ココヘリとは位置発信システムを使用した遭難捜索サービスで、万が一行方不明になってしまった場合にもヘリコプターによる捜索を容易にしてくれます。また他者を死傷させてしまった場合の損害賠償責任補償、山行中に装備品を壊してしまった場合における装備補償なども含まれています。《 未加入の方はこちら!》

 

 

~ お支払い方法 ~

 

□ クレジットカード決済

 

 


小川山セレクション

 

※ 利用規約をお読み頂き、自己責任について十分に理解した上でご参加下さい。

  ご予約をもって、利用規約を理解したものとします。

 

¥ 20,000  ( 税込 ¥ 22,000 ) 

 参加日  アクセス   

・カートに入っている商品を確認する。