山岳技術実践山行

あなたが登山の技術を学ぼうと思ったのはなぜですか?

もっと登山を真剣に楽しみたい!そう思ったからですよね。登ってみたい山がある、いつか挑戦してみたい憧れのルートがある。それは登山をやっていれば自然と湧き上がってくる思いだと思います。

じゃあ、「行ってみたい!でも自分で行くには不安だ」と思ってガイドツアーに申し込みますか。

 

いや、ちょっと待って!それでホントに納得のいく登山ができますか?

 

例えば、ツアーガイドがついて名所をバスで巡る観光ツアー。それだって行きたいところには行けます。だけど、そんな登山であなたは満足ですか?きっとそうじゃないですよね。学んで、身につけた技術を使って、自分の判断でリスク回避しながら進む。その方がずっとずっと楽しいし、大きな満足感が得られる。それが分かっているから、ここにたどり着いたんですよね。

 

Kuri Advenuresでは多岐に渡る登山技術講習会を実施しています。誇りをもって技術をお伝えしています。しかし、講習会だけのご参加では勿体無い。なぜなら、講習会と実践山行が揃ってはじめて、車の両輪となるからです。講習でインプットした技術を実践でアウトプットする。そのことによって、登山者としてのスキルが研ぎ澄まされていきます。

 

そして、実践山行という講師が見守る中で行動することは、未熟さゆえの致命的な失敗を防ぐことでもあります。山行中は、基本的に自分で考えて行動してもらいます。しかし、大きなリスクが見えた時はきちんと講師が対処します。加えて、実践参考に参加することは、同じ志をもつ仲間と出会う機会になり得ます。ロープを繋ぐパートナーを見つけられるかもしれませんよ。

 

 

・インプットした知識や技術を自分でアウトプットすることで、登山者としてレベルアップできる。

・インストラクターが同行することで、リスクを減らしつつ質の高い登山経験を積める

・山行を共にすることで、志を同じくする仲間と出会える

・自己判断による登山の楽しさに改めて気づくことができる

・今まで選択肢になかった登り方、山域、ルートで新たな登山の面白さに触れられる

 

たくさん良いことがあります。

 

実際に、参加者の方の満足度はとっても高く、たくさんのリピートをいただいています。たくさん実践に出て、たくさん経験する。そのことによって、登山者としてスキルは研ぎ澄まされていきます。気づけば、ちょっと前までは考えられなかった山に行くスキルや自信が身についている。現実に行こうと思っている自分がいる。

 

行きたいと思っていた山が、気づけば手の届くところにある。

 

「山岳技術実践山行」シリーズ、たくさんのご参加をお待ちしています!


鎖場登山実践山行

 

一般登山道を歩く上で、やはり一番の危険箇所と言えば鎖場。そんな鎖場を、ロープによる確保を行いながら安全に通過する技術の実践経験を積み重ねる場としてご用意しました!
山岳ロープワーク講習
で学習した内容を実際の登山の中で実践してもらい、講習で得た知識を活きた技術として定着させることができます。
たくさん参加して、実践経験を積み重ねましょう!!



バリエーションルート実践山行

 

一般登山道から飛び出した、その先のステップ"バリエーションルート"。とても魅力的だけど独学で始めるには難易度が高く、危険。その認識は正しく、経験者と共に行かないとリスキーなことも多いです。
バリエーション入門講習で学んだ知識を駆使して実践経験を積み重ねましょう。

バリエーションルート入門講習 を受講頂いた方を対象に、実践経験を積み重ねる為の場としてご用意しました。



マルチピッチクライミング実践登攀

 

登り切った時の達成感や爽快感など、他には代えがたい魅力を持っているマルチピッチクライミング。習得する技術がたくさんあり、自分やパートナーの命を守るには、正しい知識と技術を身につけることが何よりも大切。独学では間違えて覚えてしまう可能性があります。十分な経験を持ったインストラクターの指導の下、確実な技術を身につけましょう。マルチピッチクライミング講習 を受講頂いた方が参加可能な企画です。



沢登り実践山行

 

あらゆる登山形態の中で、最も総合的な技術を求められるのが沢登りです。

歩行技術、登攀技術、確保技術、幕営技術、読図技術など、様々な技術が高いレベルで求められます。現場毎に適切な判断を求められる事が多く、実際に自分達自身で沢登りを楽しめるようになるには、現場経験を数多く踏む必要があります。
沢登り入門講習 を受講頂いた方を対象に、沢登りの実践経験を積み重ねるための場としてご用意しました。



雪山登山実践山行

 

白銀の世界が美しい雪山は多くの登山者を魅了します。しかし、雪山登山は雪崩や低体温症など多くのリスクを含んでいるのも事実です。
まずは経験者と共に実践経験を積み重ね、リスクを十分に理解していくことで、学んだ知識は本当の意味で活きたものになります。

この実践経験は 雪山登山講習 を受講頂いた方を対象に実施します。ご参加に際し、まずは講習から受講下さい。



アイスクライミング実践登攀

 

アイスクライミング技術講習を受講したら、次はいよいよ実践です。
大滝の登攀やルートアイスをインストラクターの指導の下で経験する事で、自分自身でアイスクライミングに出かける際の自信が養われるでしょう。
講習を受けた初年度はゲレンデアイスで練習を重ねながら大滝登攀に挑戦。翌年にはシーズン初めにルートアイスの実践経験に参加。その後、自分自身で経験を重ねていく。気づいた頃には一流のアルパインクライマーに成長しているかもしれませんね!