超軽量ハーネス Black Diamond クーロワール

 

 

ハーネスと言うと、スポーツクライミングのカラフルなしっかりとしたハーネスを思い浮かべる方も多いでしょう。

しかしあのハーネスって、登山で使うとバックパックと干渉してイマイチ使いにくかったりしませんか?
登山に使うには、パットが省略された登山専用のものを用意したほうが快適です。
今回は個人的に愛用している、登山用ハーネスを紹介します。


雪山登山や沢登り、岩稜のバリエーションルートなど、滑落の危険を伴う場合がある山行ではロープによる確保を行いたいものです。

しかし登山では多くの荷物を運ばなくてはならないため、少しでも荷物をコンパクトにまとめたいもの。

そんな中、スポーツクライミングに使うクライミングハーネスをバックパックに詰めようとするとかなり嵩張り困るものです。

また背中側にもついたしっかりとしたギヤラックや、衝撃を吸収するための分厚いパッドがバックパックと干渉し、ウェストベルトが使いにくかったりします。

 

.

そこでおすすめなのが、シットハーネスとかアルパインハーネスと呼ばれる、登山用に開発されているハーネスです。

このタイプのハーネスには、衝撃吸収用のパッドがありません。
墜落することがあたりまえのスポーツクライミングと違い、そもそも墜落や滑落を起こさないことを前提としている登山では、墜落時の快適性はあまり重要ではありません。
もちろん大きな墜落をすれば腰に痛みを伴う場合もあるかもしれませんが、安全性はしっかりと確保されています。

パットが無い分薄く、バックパックとの干渉がほとんど起こりません。

またサイズがとても小さく、軽量に収まるので、収納・運搬にも適しています。

 


個人的には、ブラックダイヤモンド社のクーロワールを愛用しています。薄く、軽く、すぐに乾く、とても使いやすいハーネスです。
小さく軽いと言うことは、登山者にとってとても大切なこと。

運搬が楽であれば、ロープを使うかどうか分からない山行にもいつも持って行きやすいですよね!
それこそが、安全に繋がる大切なポイントだとも思います。

この様なハーネスや補助ロープの携行、ロープワーク技術を身につけることがもっともっと普及すれば、山の安全は高まると思うんですよね。
このブログを読んで興味を持たれた方は、ちょっとずつロープワークを学んでみませんか?
ある日、あなたと大切な仲間を助ける日が来るかもしれませんよ?

その時、きっと小さなハーネスと頼もしいロープが役立ちます。

来ないと良い"いざ"と言う時の為、今から始めてみては如何でしょう。

 

 Facebookをされている方は、是非下のバナーの"いいね!"ボタンを押してください

登山に役立つブログの更新情報が、タイムライン上に表示されるようになります。
良質な情報発信を心がけますので、是非 "いいね!" して下さい。宜しくお願い致します!!

 

~ 無料相談受付中 ~


登山の無料相談を行っています。
ブログに関するご意見、ご質問、登山に関する疑問点など、なんでもお気軽にご相談下さい♪

メモ: * は入力必須項目です

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    入江 (月曜日, 29 10月 2018 11:49)

    大変参考になります
    今は形が変わったみたいですが購入したいです